ようこそ!この出会いに感謝!同人ゲーム「呪い仕掛けな女神たち」な世界へ!
 
   物語概要
キャラクターの会話を読み進めるうちにバトルイベントが発生するノベルゲーム風RPGゲーム、それが「呪い仕掛けな女神たち」・・・。
呪い仕掛けな女神たち

   物語説明

『呪い仕掛けな女神たち【第一幕】』~ SecondVerginStyle2013 ~
 

ある日の学園の放課後、”ハート”のシールで閉じた手紙がロッカーにあった。それは、人間からえぐり奪った赤い鼓動を見つめウットリほほ笑む、狂った女神からの招待状だった―――。

教会騎士たちを震撼させ、恐ろしい魔族たちを統べる魔女ヴァーサー・クーラーの正体は、学園のアイドルにして生徒会長でもあるクラスの隣席の金城コミンであった。

魔族に襲われる主人公を助けたのは、小さき神殿学園騎士の少女たち。彼女らに守られながら、魔女や魔族に対抗できる魔術を身につける主人公。

しかし、圧倒的な呪術を使うヴァーサー・クーラーの前に自らの心臓と、思いを寄せる幼馴染の長津田涼子を人質に奪われ、仕方なくフィシス教派、ヴァーサー・クーラーの下僕となることを誓う。

表では騎士たちに協力して学園の秩序を守り、影ではヴァーサー卿の命令や魔族たちの悪事に加担、時にはその悪巧みを実行する危険な綱渡りを強いられる慣れない二重生活が始まった。

バトル後には恒例のおまけミニゲームバトルで気になるキャラクターや隠しバトル演出をを心逝くまでお楽しみいただけます。


【第一幕】登場キャラクター
 主要人物  魔族
ヴァーサー・クーラー(金城コミン)
マベラン
デリスゥ
マリア
ポポ
クゥ
雄太
ルア(佐藤)
長津田涼子
ガルナビ
サリスマリス
ペッキンコッキン
ガルボロカルホ
ハッフンパッフン
パリクナリク
ソウル
クレイジーソウル
フィシスオフィスの執事魔族


 

   物語説明

『呪い仕掛けな女神たち【第二幕】』~ クレイジーラブの捕囚 ~
 
狂喜乱舞なパーティの終焉、暴走するヴァーサー・クーラーの理論を否定した代償に、赤い浮遊するハート型の謎の呪いに感染し取り憑かれた主人公。

その無害なハートの呪いは感染者以外にはその姿は確認できないが、相談した相手には見えるようになり、その姿は少しずつ巨大化した。主人公はやがて謎の体調不良を起こし意識を失った。

目覚めると、自身の体は女性のものとなり、かつてハートの呪いを打ち明けた仲間の男子生徒たち、魔族までもが次々と女体化していった。

話せば感染する呪いの特性から、生徒会騎士たちに女体化の事実を伏せていると、やがて学園の不審人物とされ追われ戦闘になり、ヴァーサー・クーラーの仲間であると悟られる。学園を追われ、すがる当てもなく孤立する主人公たち。

そんな中、ソォスィン国の元帥騎士アクガリたちに出会い、ヴァーサー卿の手下でマリアたちに追われる主人公たちにある見返りを約束に協力すると言う。アクガリたちの力を借りて、マリアたち神殿騎士を退け、カースの呪いを解く方法を探し始めるが・・・。
【第二幕】新登場キャラクター
 主要人物  魔族
アクガリ
スレイ

ダルマン(ダルマンたち)
スカイズバイ
シャリスアイル

 


 

   物語説明

『呪い仕掛けな女神たち【第三幕】』~ フィシスの安息日 ~
 
ヴァーサー・クーラーがどんな小さな戦闘や抗争も禁止する徹底した停戦日、「フィシスの安息日」。すべての魔族が武器を置き、教会騎士たちも警戒を解く。しかし、その平和の裏では安息日を利用しようともくろむ者たちの思惑が仕掛けられていた。

前回の安息日、魔族たちの固い守りに阻まれ足踏みし、夢見ヶ丘の神殿学園に到達直前で堕されていった先代のハロたちに続いて、新しく任命されたハバネロ使いのハロはこの安息日を利用して夢見ヶ丘学園の騎士たちと合流しようと乗り込んでいったが、謎の予言者に作戦を察知され失敗、ヴァーサー・クーラーに捕まり安息日の罪を受けていた。

マリアたち神殿学園の騎士たちも心休まるフィシス安息日をひそかに心待ちにしていた。そんな中、主人公に「気ヲツケロ偽リノ、ハロ」という脅迫状が届く。

主人公だけは安息日を目前に浮かれる騎士たちを尻目に、脅迫状の犯人探しを始める。ペッキンコッキンの紹介で、安息日破りの追放の罪から一時的に解かれていた元フィシス幹部を名乗るボッキンという魔族の予言の力を頼るため、学園地下の捕囚たちの下へおりる。

しかし、お互いの文化の違いからあらぬ誤解を生み、ボッキン率いる捕囚たちとの戦闘に巻きこまれた主人公たちは、マリアとアクガリたちの助けを借りて捕囚たちを撃破する。主人公はボッキンのかつての安息日の罪の許しをヴァーサー・クーラーに掛け合うことを約束してボッキンの予言の力の協力を得ることに成功する。

ボッキンは周りの騎士の中にヴァーサー・クーラーの悪事の片棒を担ぐハロの秘密を知るものがいると推測。仲間に犯人がいるという予測に納得できない主人公は騎士たちの潔白を証明するため、模擬戦闘を提案、ボッキンがその間にソーサリィを素材に予言を行い犯人を特定する作戦になる。

予言の結果から騎士たちの中に犯人がいると断定された主人公は、ボッキンこそが自分を陥れようとしている犯人であるとして突き放す。一人で犯人探しを再開した主人公に近寄る真輸と名乗る少女。妙な態度から真輸こそ脅迫状を送った犯人であると確信した主人公だが、真輸は周囲を利用して言葉巧みに安息日に浮かれる学園に入り込んでくる。その様子を見ていたサリスマリスは・・・

<シリーズ初の歌入りOPアニメーションムービー演出>

【第三幕】新登場キャラクター

 主要人物  魔族
ボノ
マリス
真輸
教会の老人たち
ボッキン
地下の捕囚たち
バキュリガキュリ
犯人に買収されたソウル

 

 


 

   内容説明

『呪い仕掛けな女神たち【第狂乱】』~ バーサー's バーサス ~
 
呪い仕掛けな女神たちが大集合。全滅するまで戦う【パーティ・バトル】、限られた戦力で戦う消耗戦【チェンジ・バトル】、ランダムで選ばれたキャラクターで勝ち進む【ランダム・バトル】のバトル編です。エクスタシー復活、学園ガールズラッシュ復活など本編にはない特別演出多数。

【パーティ・バトル】
最後の一人が倒されるまでできるだけ多くの敵を撃破して、その総撃破数を競うバトルモードです。ソーサリズムの特性を理解した攻撃と防御の有効ターンの見極め、「スタイルチェンジ(変身)」や、「奥義スーパーラブストリーム」などのランダム攻撃最大ダメージを狙うことが高スコアの鍵です。

【チェンジ・バトル】
限られたキャラクターと体力、ソーサリィポイントだけで戦うバトルモードです。バトル後の回復がなく、勝ち抜くごとに敵が強力になるため、なるべく低コストキャラを序盤で消化し、高コストのフィシス女神たちを終盤まで温存することがクリアの鍵です。

【ランダム・バトル】
バトルごとに無作為に選ばれた騎士、魔族で勝ち抜くバトルモードです。強いキャラクターたちを引く運と、一方で魔族のみ騎士のみの偏った部隊になってしまった窮地の際のプレイヤー自身の対応力がクリアの鍵です。


 

   第一幕リメイク版と続編第二幕、第三幕との物語設定の相違点について

 第一幕リメイク版配信によりキャラクター設定、物語設定に下記の変更があります。
●名称の変更
・「バーサー・クーラー」→「ヴァーサー・クーラー」
・アクガリの通う「黒黎学園」→「恋落ヶ丘学園」

●シナリオの変更
・主人公の学級の委員長が長津田涼子ではなくなる
・フィシス拠点の「執事」の追加

●作者名称の変更
「ZERo(ゼロ)」→「大和 零(やまと れい)」

   
©VATTLE/STYLE 2013