キャラクター紹介

ヴァーサー・クーラー

呪い仕掛けな女神たち ヴァーサー・クーラー
全ての人々の幸福のため、フィシス理論を提唱する哲学王。

2009年に公開された「第一幕」がイラスト、バトルが強化され2013年にリメイクされた際のヴァーサー・クーラーが第1位に選ばれました。

彼女の大きな変更点としては、名前がバーサー・クーラーからヴァーサー・クーラーに、そして衣装も若干変更されました。

第狂乱・バーサーズバーサスでは、ゲームシステムを理解していれば、連携技の豊富さ、敵からの攻撃の回避率、高威力な全体攻撃と狂乱の状態異常の付加などで、彼女1人をパーティに加えるだけで全抜きが可能なほどの強さがあります。


パーソナルデータ


論式:愛等を主言論とする論破大系
趣味:紅茶
特技:くらし道を説くこと
弱点:恥ずかしい恋の物語、かわいいモノ
武器:呪い仕掛けな槍【?】ヴァーサー・クーラーの最も威力のある武器。

装備:知恵のフクロウの冠【?】ヴァーサー・クーラーの頭部の冠。

変身:ジェネシウスフェイス【?】黒色のマントを羽織った状態。

従魔:全ての魔族を従魔族に論破可能


金城コミン(生徒会長、女神)

呪い仕掛けな女神たち 金城コミン
ヴァーサー・クーラーの学園スタイル!

2009年に公開された「第一幕」がイラスト、バトルが強化され2013年にリメイクされた際のヴァーサー・クーラーが第1位に選ばれました。

彼女の大きな変更点としては、名前がバーサー・クーラーからヴァーサー・クーラーに、そして衣装も若干変更されました。

第狂乱・バーサーズバーサスでは、ゲームシステムを理解していれば、連携技の豊富さ、敵からの攻撃の回避率、高威力な全体攻撃と狂乱の状態異常の付加などで、彼女1人をパーティに加えるだけで全抜きが可能なほどの強さがあります。


呪い仕掛けな女神たち 金城コミン


マリア(騎士)

呪い仕掛けな女神たち マリア
神殿学園の最強騎士。制服を着れば、か弱い先輩。

2009年に公開された「第一幕」がイラスト、バトルが強化され2013年にリメイクされた際のヴァーサー・クーラーが第1位に選ばれました。

第狂乱・バーサーズバーサスでは、ゲームシステムを理解していれば、連携技の豊富さ、敵からの攻撃の回避率、高威力な全体攻撃と狂乱の状態異常の付加などで、彼女1人をパーティに加えるだけで全抜きが可能なほどの強さがあります。

パーソナルデータ


論式:愛等を主言論とする論破大系
趣味:紅茶
特技:くらし道を説くこと
弱点:恥ずかしい恋の物語、かわいいモノ
武器:呪い仕掛けな槍【?】ヴァーサー・クーラーの最も威力のある武器。

装備:知恵のフクロウの冠【?】ヴァーサー・クーラーの頭部の冠。

変身:ジェネシウスフェイス【?】黒色のマントを羽織った状態。

従魔:全ての魔族を従魔族に論破可能

バトルデータ


復活コスト:3【?】キャラクターの復活時に必要とされる復活コスト数のこと。

攻撃:B
器用:A【?】通常攻撃の命中率と、クリティカル(2倍ダメージ)率。

体力:B
回避:S
魔力:S【?】ソーサリィ(SP)の使用可能量。

素早さ:S
精神力:S【?】狂乱などの状態異常への耐性(S…異常にならない)。

※S、A、B、C、Dの5段階評価。

アクガリ

呪い仕掛けな女神たち アクガリ
悪党ぶっても根はやさしい?

2009年に公開された「第一幕」がイラスト、バトルが強化され2013年にリメイクされた際のヴァーサー・クーラーが第1位に選ばれました。

第狂乱・バーサーズバーサスでは、ゲームシステムを理解していれば、連携技の豊富さ、敵からの攻撃の回避率、高威力な全体攻撃と狂乱の状態異常の付加などで、彼女1人をパーティに加えるだけで全抜きが可能なほどの強さがあります。

パーソナルデータ


論式:愛等を主言論とする論破大系
趣味:紅茶
特技:くらし道を説くこと
弱点:恥ずかしい恋の物語、かわいいモノ
武器:呪い仕掛けな槍【?】ヴァーサー・クーラーの最も威力のある武器。

装備:知恵のフクロウの冠【?】ヴァーサー・クーラーの頭部の冠。

変身:ジェネシウスフェイス【?】黒色のマントを羽織った状態。

従魔:全ての魔族を従魔族に論破可能

バトルデータ


復活コスト:3【?】キャラクターの復活時に必要とされる復活コスト数のこと。

攻撃:B
器用:A【?】通常攻撃の命中率と、クリティカル(2倍ダメージ)率。

体力:B
回避:S
魔力:S【?】ソーサリィ(SP)の使用可能量。

素早さ:S
精神力:S【?】狂乱などの状態異常への耐性(S…異常にならない)。

※S、A、B、C、Dの5段階評価。

Copyright © 呪い仕掛けな女神たち 2019.